12/14 GV

今週は、帰れない日が続きれぽUPも遅れてしまいました><


まずは、結果報告。・・・宿無しです;;


個々の反省点は後述するとして、一番の原因は指揮ミス。途中も少しだれましたが、最終の砦選んでからのEMCの動きが悪すぎた。


問題は、悩んでいても解決せず、原因は何だったのかその時点で考えて次回から思いつく最善手で考えてやってくしかないんですが、現時点で思いつく解決方法としては、二つ。


①EMCと指揮を分ける
②最終の砦を20分程度前に絞って動く


①は結構、Gv慣れしている人から聞いた話ですと通常とりうる戦法みたいですね。②は決め打ちするってことでちょいギャンブルですけど、テンパルよりはましかなと。


①も②も決め打ち策というわけではなく、いくらでも変化は取り得ると思いますが、次回自分(青空)指揮の場合には、どちらかに決めて動こうと思います。


その他、最終の反省会に出た反省点。全部書き上げたからといってすべて吸収しうる訳ではないですが、振り返り蓄積していくことは大事です。


・派遣と通常の攻めとポタを出す場所を変えること。
→攻め先は→ 派遣の方へ出すのは↑と決めた方がいいですね><

・BC待機時間が長いため、敵対GのマスターとWISする関係を作る
→これは個人的課題、斬さんは数名?いらっしゃるそうなので、自分も古い知り合いからあたってみようかと思います。(といっても知ってるGMの方って大手ばっかり・・)

・砦の攻め方を分からない時は聞くこと
→防衛なら生なのか、ラインなのか、ラインはどこに引くのか、指揮が指示しきれていなければ、確認とってもらえると助かります。

・突入時 バラバラにいってしまうこと
→後ろから攻めてくる敵に気をとられ、一部のLKさんがすごい頑張ってくれてても突入ができずgdgdに。突入するときはそれに集中し、それこそ死ぬ覚悟でとっ込みましょう。これがしっかりできているGってあんまりないと思うので、仕方ないとか言わずに、できれば強みになるのかなぁと。

・指揮から偵察への支持の出し方について
→獅子Gの方は、最初に旗を見て砦を抑えている人を報告してくれます。各砦の状況を見てきてもらいたい場所を指示し、情報をしっかり握るのも指揮の大事なポイントですね。

・生防衛時解除の仕方について
→これも、回復させておいて待機するのか、それともぎりぎりまで削っておいて速効割れるようにするのか共通の認識を持つ必要があるかと思います。基本は、ラスト5分位前の生防衛時には割れるように削っておくのが望ましいかと思います。皆様の意見をお待ちしております。

・G指示復唱について
→途中から、わざと抜いてしまっていたとのことで、ある時とない時とでは規律がだいぶ違うと思いますので、基本声かけはだれがやるではなく、気づいたら全員でしていきましょう。


今回は、ここまで、次回頑張りましょう。自分ももっと研鑽積みます><
[PR]
by matius | 2008-12-19 20:21
<< 12/21 Gv レポ 宝発表 >>